Cockpit Two Chronograph
コックピット 2 クロノグラフ

43mm / Ref.705.21.19LP

今日の航空機のコックピットは大部分がデジタル化されていますが、機械式、オートマティック、精密でなければならない本物のパイロットのための計器が1つあります。それは“時計”です。2016年に誕生したフォルティスのコックピットシリーズは、時計に実際のコクピット計器の外観を写すようデザインされ、このクロノグラフでも三針モデル同様に、サブダイヤルやダイヤル外周をいくつかのレベルに分けています。永久秒針を廃し、分表示がダイヤル外周の一番上段に配置され、そこに曜日表示とともに三日分の日付表示の窓をワイドに開けています。この構造により時計に立体感が生まれ、完璧な視認性を与えています。
「コックピット 2 クロノグラフ」はクロノグラフ秒針やインデックスの一部にオレンジのハイライトを採用しています。昨年新たに設計したフォルティスのロゴマーク4つを組み合わせたフォルムのリューズは、パイロットウォッチには欠かせない厚いグローブを着けた状態でも扱いやすいグリップです。シースルーの裏蓋からはフォルティスのロゴマークを刻印したローターが搭載されたValjoux7750のムーブメントの動きを鑑賞できます。両面無反射サファイアクリスタルの採用により、いつどこにいても高い視認性を誇ります。

Valjoux7750、自動巻、25石、28,800振動、時・分表示、デイデイト表示、クロノグラフ(20分積算計、12時間計)、時・分針は暗所でグリーンに光るスーパールミノバ仕上げ。
ステンレススチールケース、シースルーバック、特殊加工のカーフストラップ、両面無反射サファイアクリスタル、10気圧防水。
税別本体価格 265,000円
※ブレスレット仕様(Ref. 705.21.19M / 税別本体価格 280,000円)もあります。
※ナイロンベルト仕様(Ref.705.21.19N)は、税別価格 255,000円です。

Photo Gallery

705_21_19_photo-2

705_21_19_photo-3

705_21_19_photo-1