Cockpit One
コックピット1

41mm / Ref.704.21.18

今日、航空機のコックピットはほとんどデジタル化されていますが、パイロットにとってメカニカルで正確であるべきひとつの機器があります。それが“時計”です。新しいこの「コックピット1」と「コックピット2」(Ref.704.21.19)は、フォルティスが21世紀に向けて再び、パイロットのための正確で機能性の高い時計を作るという姿勢を持って誕生したモデルです。この「コックピット1」は、「フリーガープロ」と同様の厚さを抑えたサテンとポリッシュのコンビ仕上げのケースに、信頼性の高いムーブメントETA2836-2を搭載しています。
従来の「コックピット」モデルとは異なり、フォルティスは、この時計に実際のコクピット計器の外観を写すため、細心の注意を払いました。そして、ワイドな日付表示のおかげで、その雰囲気が増しています。過去数十年のモデルと比べてみると、この「コックピット1」においては分表示が重要な役割を担っています。従来モデルのフラットなダイヤルとは対照的に、このモデルのダイヤルは時表示と分表示の高さを変えることで視認性を高めています。分単位の正確さを求める人々にとってこれは最適なモデルと言えます。ステンレススチールブレスレットを装着したモデルもご用意しています。

ETA2836-2、自動巻、25石、28,800振動、時・分・秒表示、デイデイト表示(曜日は英語、ドイツ語の二カ国語選択可能)、時・分針とインデックスはスーパールミノバ仕上げ。
ステンレススチールケース、シースルーバック、カーフストラップ、両面無反射サファイアクリスタル、10気圧防水。
税別本体価格 140,000円。
※ブレスレット仕様(704.21.18M/税別本体価格 160,000円)もあります。

Photo Gallery

704_21_18_photo

704_21_18_photo-2

704_21_18_photo-3