Cockpit Classic Second
コックピット・クラシック セコンド

40mm / Ref.901.20.51LP

コックピット・クラシック セコンドは、フォルティス初期のデザインをベースにした時計ケースを採用したパイロットウォッチコレクションの2018年新作です。厚さ9.5mmのフラットのケースとスイス製自動巻ムーブメントで、コックピットなどのアクティブな場面でも、あらたまったディナーの席でも身に着けることができます。明確な時間表示は伝統的な航空時計においても重要な要素のひとつですが、このモデルもそういった時間の読み取りやすさを追求した時計であり、時・分針やインデックスには暗所でグリーンに光るスーパールミノバが施されています。
このモデルの最大の特徴は、Bウォッチと呼ばれる伝統的な航空時計のスタイルを踏まえ、時表示と分表示を分けて、分表示を外周に大きく配置したダイヤルデザインです。これは“分”をより重要な単位とし、夜間の暗闇の中でも経過時間が計測しやすいように配慮した、Bウォッチの昔ながらのスタイルです。この時計は現代的な要素と、伝統的な航空時計から受け継いだデザインを併せ持ち、あらゆる面で完璧さを発揮します。高い視認性はこの時計を頼りになる相棒にし、さらにメッシュのような特殊加工を施したカーフストラップは、エレガントさの中にスポーティーな雰囲気をも加えています。

ETA2895-A2、自動巻、27石、28,800振動、時・分・秒(スモールセコンド)表示、デイト表示、時・分針とインデックスは暗所でグリーンに光るスーパールミノバ仕上げ。
ステンレススチールケース、シースルーバック、特殊加工のカーフストラップ、サファイアクリスタル、5気圧防水。
税別本体価格 165,000円
■2018年秋発売予定

Photo Gallery

901_20_51_photo-1 901_20_51_photo-2