20. MAY 2016

フォルティスの北米エリア代理店の紹介

新代理店によるすべてのフォルティスコレクション取扱が開始、ウォッチフェアへの出展も決定

WatchBuysがフォルティスの総販売代理店としてアメリカ、カナダ、プエルトリコ、カリブ諸島およびヴァージン諸島を管轄することになりました。
WatchBuysはフォルティスのブランドとしての方向性を共有できる企業で、フォルティスの経営理念や歴史について深い理解を示しています。またフォルティスにとっては、新たな販売網を広げ新しい手法でセールスを展開できるため、末永く協力関係を築いて新規顧客の開拓ができるという利点もあります。
WatchBuysは1998年ノースカロライナ州のローリーに設立されました。機械式時計のB to Cビジネスを確立し、北米エリアの各主要都市でウォッチフェアを開催しています。時計専門店の接客と違い、リラックスした環境で押し売りされることなく、膨大なコレクションを見たり商談したりできるため、顧客の間では大好評です。
5月に開催されるウォッチフェアではフォルティスの時計が展示されます。さらに今後のフェアまたは店頭で2016年バーゼル新作が並ぶことになります。
これに加えて、WatchBuysとフォルティスが共同して、RGMという北米サービスセンターを立ち上げました。ペンシルバニアを拠点とするローランド・マーフィー率いる時計技術者チームが、保証内、保証期間後の修理をすべて行います。パーツ類はすべてフォルティス純正品を使用します。