Orchestra a.m. Gold
オーケストラ a.m. Gold

40mm / Ref.900.13.32C

このモデルの特筆すべき点は、ドロップ形のラグを備えた直径40mmのローズコールド製時計ケースです。このドロップ形のラグは1930年代のフォルティス初のドレスウォッチからインスパイアされたものです。モデル名の「オーケストラ」は、個々の独立パートが完璧なハーモニーを奏で、それでいながら全体として調和がとれている、という意味から付けられました。ゆるやかなカーブときっちりとしたエッジがノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。42時間の駆動時間を持つスイス製自動巻ムーブメントETA2895-2が正確な時を刻みます。
ドーム型のサファイアクリスタルを搭載した「オーケストラa.m. Gold」は、ダイヤルもまたエッジのカーブしたドーム型で、ゴールド仕上げのアプライドインデックスを備えています。6本のネジで固定されたシースルーバックの裏蓋を通して、6時位置のスモールセコンドを永久的に動かすムーブメントを眺めることができます。厚さわずか約10mmのケースで、このモデルはどんなジャケットと合わせても着けやすく、それゆえにオーケストラコンサートはもちろん、ビジネスシーンでも活躍します。

ETA2895-2、自動巻、27石、28,800振動、時・分・秒(スモールセコンド)表示、デイト表示、アプライドインデックス。
ローズゴールドケース、シースルーバック、アリゲーターストラップ、サファイアクリスタル、5気圧防水。
税別本体価格 1,500,000円。