Orchestra p.m. Gold
オーケストラ p.m. Gold

40mm / Ref.900.13.31C

この時計の特徴は、フォルティス初期のモデルの中に見られます。1932年製“AS 1049-A”(紳士用、ハンマー式自動巻)と呼ばれるモデルがこの「オーケストラp.m. Gold」と「オーケストラa.m. Gold」(Ref.900.13.32C)のベースになっています。スムーズな曲線ときっちりとしたエッジが効いた造形的なドロップ形のラグが目を引きます。こちらのp.m.モデルは、アンスラサイトのドーム型のダイヤルを持っています。a.m.モデルと同様にアプライドインデックスにはローズゴールド仕上げが施され、すべての針もローズゴールド仕上げです。
スイス製自動巻ムーブメントETA2895-2は、6本のネジで固定されたシースルーの裏蓋を通して見ることができます。アリゲーターストラップが、時計に上質感を添えています。

ETA2895-2、自動巻、27石、28,800振動、時・分・秒(スモールセコンド)表示、デイト表示、アプライドインデックス。
ローズゴールドケース、シースルーバック、アリゲーターストラップ、サファイアクリスタル、5気圧防水。
税別本体価格 1,500,000円。