18. MAY 2016

南アフリカのスピードスター

最終レース

写真:中央がジョナサン・カプラン

スピードスターとは、南アフリカのツヴァルトコップレース場を周回するカートレースのホットラップで24人のセレブがタイムを競い合うというゲームです。24人のセレブが12エピソードで競い合い、残った3名のファイナリスト、前ラグビー国際レフリー ジョナサン・カプラン、南アフリカ5FMラジオDJ ロブ・フォーブス、南アフリカのラグビー・ナショナルチーム・スプリングボクスの元キャプテン ジョン・シュミットが最終レースに挑みました。スキッドパンでのジムカーナ、メインサーキットでのホットラップ、カートで5ラップレースを行い、総合的に最も好タイムをマークしたものが勝者となります。

ジムカーナではロブ・フォーブスが45.07秒をマークし1位。ウェットコースで好調だったジョナサン・カプランはコーンに追突して1秒のペナルティを受け46.05秒で2位、ジョン・シュミットは47.02秒の3位でした。
ツヴァルトコップは3名にとっては慣れたものです。しかしオペル・アストラOPCからオペル・コルサ・スポーツに乗り換えてのレースでは様子が異なりました。コルサ・スポーツは1.4Lターボエンジンを搭載しておりOPCよりパワーが劣るため、コーナリングでスピードを落とさないことがポイントとなります。ここでも、ファイナリストに残るまで最速だったジョナサン・カプランが堂々の1位で1分31.44秒をマーク。ジョン・シュミットが2位に返り咲き1分32.12秒、ロブ・フォーブスは1分33秒でした。
5ラップカートレースは3人にとっては初めての試みです。カートレースは重量にシビアで、体重とカートの総重量を250kgでキープするため必要に応じて砂袋を追加します。ロブ・フォーブスが優勢に見えましたが、結局2番手についていたジョナサン・カプランが1位となりました。
最終結果は3位ジョン・シュミット3分32.06秒、2位ロブ・フォーブス3分28.83秒、そしてスピードスター・ファーストシーズン総合優勝は3分27.97秒のタイムでジョナサン・カプランが勝ち取りました。1位と2位の差は1秒未満という接戦でした。
ミシュランから、ジョナサンが支援している動物保護団体宛てに30,000ランドの小切手が手渡されました。さらに28,000ランド相当のフォルティスの時計「B-42コスモノート デイデイト」がHeavy Metal Watchesよりジョナサンへ贈られました。ジョナサンは近々お子さんが生まれる予定で、ミシュランから24時間ル・マン耐久レースへVIPゲストとして招待されましたが、その権利をロブ・フォーブスに譲りました。2位に終わったロブ・フォーブスにとっては思わぬ幸運でした。

647.10.11M

写真:ジョナサン・カプランに贈られたB-42コスモノート デイデイト